R3年記事

 

新東広島市美術館 開館

八本松から新たに西条栄町に移転

第33回東広島市美展に無鑑査作品として2021年1月30日から2月7日展示

「藤花の宴」 100s              ―源氏物語 藤裏葉ーから

 

第2回藝展(海外展)

2021年7月15日~7月18日
マネス・エキシビション・ホール(チェコ・プラハ)にて

児玉先生の展示作品に頂いたコメントを和訳したものです。

子供連れの女性
すごく見ごたえのある綺麗な作品ですね。子供たちにモチーフを説明するのには苦労をしましたが、子供たちは雰囲気ですごく気に入ったようです。

日本大使館駐在大使ご夫妻(上の写真最下段)
日本らしい趣のある情緒豊かな絵で久々に日本に帰国したような気分になりました。源氏物語、鷹狩り・・懐かしくもあり、このような作品を嬉しく思います。

女性(20代)
最近、日本の文化を紹介するTVを見て、すごく楽しみに会場に来ました。間近で見れて感動です。この作品は日本の伝統的な物語を描いているという事でその雰囲気がすごく伝わってきます。技術的にも上手いと思います。

女性(30代)
明るく躍動感のある絵ですね。この物語を読んでみたくなります。写真を撮らせてもらいます。

 

 

来年の干支「虎」と「お正月の花」

2021年12月11日(土)
小谷地域センター

小谷地域センター指定講座として、子供たちに「来年の干支」と「お正月の花」の絵画指導して頂きました。

色紙に墨、えの具を用いて描く
色紙たとう → 軸の形式にして飾る (たたんだ状態から広げて)

 

 

 

「憩いの場・小谷」がオープン

 

R3年12月16日「平成会」のご協力により、地域の人が気軽に立ち寄って話し合う場「憩いの場・小谷」を設ける事が出来ました。会場には小谷在住の「現代美術作家児玉伸子さん」2点の作品を展示して頂きました。

 

(現代美術世界展で入賞された作品2点を展示していただきました)

 

「鷹狩り」                                     「母の面影」
源氏物語 ―行幸ーから                    源氏物語 ー胡蝶ーから

 

また地元在住の皆さんの水彩画・絵手紙等展示して頂いております。

 

 

小谷小学校区市民協働まちづくり協議会
PAGE TOP